スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

令和最初の有料職業紹介許可証をいただきました!

10日間の長い休みが終わり、今日からまた日常が戻ってきました。

しばらく事務所を閉じていたので、セミナーやイベントの申込みが立て続けにありました。

その対応だけで午前中が終わりです/;・‿・∖ゞ

 

3月末で退職した方の中には、「ゴールデンウィークが終わってから本格的に就職活動しよう」と思っている方もいると思います。今日はそういう方もいたのか、午前中のジョブカフェは混んでいましたね。

 
就職・転職は失敗したくないからじっくり自分に合う仕事を考えていきたい、

という方には、「就職カレッジ」がありますので、お待ちしています。

 

 自分にできる仕事探し 就職カレッジ

 http://koyou-jinzai.org/job/015218.html

 

自己理解と職業理解を深めて、マッチする職業を考えていきます。

セミナー内では、「ミニ企業説明会」として、毎回1社の企業がセミナー内で説明会を開催してくれます。

説明会で興味を持ったら職場見学もできます。

 

 

 

さて、令和に入り早々、素敵なお知らせです/;・‿・∖ノシ

 

 

 

令和元年5月1日付で、「有料職業紹介許可証」の交付を頂き、

求人票を取扱っての有料職業紹介業を行うことができるようになりましたー!

 

/;・‿・〵ノノ゙パチパチパチパチ

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

1.許可番号

  08-ユ-300312

 

2.取扱い職種の範囲

  全職種(港湾運送業務、建設業務を除く)

 

  求人者は茨城県に限定

  求職者は国内に限定

 

  以下に該当する求人者からの学校卒業見込者等であることを
  条件とした求人は取扱わない。
  ・若者雇用促進法第11条により、公共職業安定所が求人不受理と
  することができる求人者に該当する旨の自己申告があった求人者。

 

3.事業所の名称・所在地

  名 称 特定非営利活動法人 雇用人材協会
  所在地 茨城県水戸市三の丸1-7-41 いばらき就職支援センター

 

4.許可の有効期間

  令和元年5月1日〜令和4年4月30日までとする

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

雇用人材協会ではこれまで、セミナーに参加した方や相談のあった方への対応は基本的には、相談とセミナー誘導、企業説明会、できて職場見学まででした。紹介業の許可を持っていなかったため、求人票を取扱って現実的に就職につなげることは法律上できず、企業と接点があっても、その後は本人の動きに委ねることとジョブカフェやハローワークを使ってもらうことくらいしかできませんでした。
 
もちろん、本人の希望と状況によっては、リファーをしますが、本人の状況をふまえた関わり合い、「静岡方式」で学んだ伴走型支援を考えるとどうしても有料職業紹介ができるようになりたかったのです。
 
人手不足への対応は、女性・シニア・外国人・AI・生産性向上と色々言われていますが、まだまだ就職可能性のある若者・ニート・フリーター・引きこもりがたくさんいます。今年になり、年長フリーター・年長引きこもり問題も浮き彫りになりました。
 

 

 

今いる人をどれだけ大切にしていけるか。

 

 

 

それが企業、とくに、地域の零細・中小企業の存続に必要だと思っています。社会に大きなインパクトをなんて言われることもあるかもしれませんが地道に一人ひとりを企業とつなげていきたいと思います。

 

 

なお、雇用人材協会の有料職業紹介に対する考え方としては、採用・育成に力を入れていて、長期間良好な関係を築ける企業と、これまでチャンスやタイミングに恵まれず今の自分を何とかしたいと思っている求職者とをつなげるための手段として考えています。なので、すぐに就職が決まるということもないと思います。じっくり話し合い、お互い納得の上での紹介につなげられるよう、低寝な対応をしていきます。

 

 

ご相談がある求職者・企業様は、雇用人材協会までお問合せください。

 

電話:029-300-1738

メール:jimukyoku★koyou-jinzai.org ※★を@に変えてお送りください。


スポンサーサイト

  • 14:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック